Event is FINISHED

前頭葉・実行機能プログラム(FEP)を活用した認知機能改善のための実践トレーニング

Description

前頭葉・実行機能プログラム(FEP)を活用した

認知機能改善のための実践トレーニング



■日時:2020年11月23日(祝・月)10:00〜12:15(約2時間)
■会場:オンライン(ZOOMウェビナー使用、リアルタイム視聴) 
■受講料:¥3,300(税込)
■参加資格:臨床心理士、公認心理師、作業療法士、看護師、言語聴覚士、理学療法士、医師、医療者をめざす学生

(主催 株式会社新興医学出版社)


【セミナー概要】
前頭葉・実行機能プログラムを使用したリハビリテーションの紹介  

前頭葉・実行機能プログラム(Frontal/Executive Program:FEP)は、主に統合失調症の患者さんを対象とした認知機能改善療法(CRT)の1つ。オーストラリアのAnn Delahunty 先生、 Rodney Morice先生によって開発されました。統合失調症の認知機能障害研究の第一人者、Til Wykes先生とClare Reeder先生の推薦しているリハビリテーション・プログラムです。

本セットは日本人向けに内容をアレンジした、日本語版です。

基本的にはセラピストと患者さんがマンツーマンで行います。1セッションあたり約1時間、計44セッションが用意されています。
紙と鉛筆を使った課題を中心に、手の運動や、セットに含まれるトークン(積み木)を色・形・大きさ別に分けるなど、多様な課題が用意されています。


セッションが進行するにつれ課題の難易度が高くなりますが、マニュアルの教示に従って、患者さんごとの能力・達成度に合わせた調整が可能です。

統合失調症だけでなく、発達障害、学習障害、ADHD、健忘症、認知症、物質関連障害、気分障害、衝動制御障害、脳外傷、脳卒中、脳腫瘍、てんかん、犯罪者など、認知の問題を抱えるさまざまな精神神経疾患や高次脳機能障害の方にぜひ取り組んでみていただきたいプログラムです。

本セミナーでは、この前頭葉・実行機能プログラム(FEP)を臨床で具体的にどのように活用すればより効果的なリハビリテーションが行えるかを具体的にレクチャーします。日本語版を作成した松井三枝先生に認知リハビリテーションとFEPの概要についてご解説いただきます。そのあとに大宮秀淑先生より認知的柔軟性、ワーキングメモリ、プランニングについて具体的に解説いただきます。

さらにFEPの実施例として4つの疾患について症例報告として解説してまいります。


【セミナープログラム】
1.認知リハおよびFEPの総論(松井三枝先生): 15分
精神疾患やその他の高次脳機能にかかわる障害のための認知リハビリテーションの基礎と前頭葉・実行機能プログラムの基本について概説する。

2 .認知的柔軟性(大宮秀淑先生): 10分
認知柔軟性モジュールは、患者の注意と認知の柔軟性を高めることを目的としており、ルールの維持と転換、あるいは2つのルール間の切り替えに焦点を当てた課題から構成されている。

休憩(5分ほど)

3.ワーキングメモリ(大宮秀淑先生):10分
ワーキングメモリモジュールにおいては、2つ以上の情報セットを同時に頭の中に維持し、変換する練習を行い、記憶として定着させていくための効果的な戦略をトレーニングする。

4.プランニング(大宮秀淑先生): 15分
プランニングモジュールでは、目標を達成するために心の中で維持したり変換したりする情報量が増えていく。
セッションでは患者が効率の良い行動を計画できるように援助する。

休憩(5分ほど)

5.症例報告:60分(15分×4症例)
現在までにFEPの実施例がある4つの疾患について、各疾患におけるFEPの特徴について解説する。
疾患による差異や共通点についても検討できる貴重な機会と言えるでしょう。

(1) 統合失調症(大宮秀淑先生)
(2) 発達障害(宮島真貴先生)
(3) 軽度認知機能障害(株式会社富川グロリアホーム 松㟢由莉先生)
(4) 高次脳機能障害(社会医療法人北斗 北斗病院臨床心理科 山田啓太先生)

・全体のまとめと質疑応答(松井三枝先生)


【講師紹介】
松井三枝先生プロフィール

金沢大学国際基幹教育院臨床認知科学 教授
博士(医学)
(略歴)
平成7~9年 米国ペンシルバニア大学医学部脳行動ラボ留学
平成9~28年 富山大学(元富山医科薬科大学)大学院・医学薬学研究部(医学)准教授
平成28年~ 金沢大学国際基幹教育院教授
       金沢大学大学院人間社会環境研究科教授(兼任)
       金沢大学大学院医薬保健学総合研究科教授(兼任)


大宮秀淑先生プロフィール

札幌学院大学心理学部臨床心理学科 教授
FEP研究会代表
(略歴)
平成11年、福島大学大学院教育学研究科修了
大学院修了後、精神科クリニック、公立小中学校スクールカウンセラー、私立幼稚園カウンセラーとして勤務
平成21年より医療法人北仁会旭山病院に勤務
平成27年、北海道大学大学院保健科学院博士後期課程修了
平成29年、札幌学院大学人文学部臨床心理学科に准教授として着任
現在、札幌学院大学心理学部臨床心理学科教授、北海道大学大学院保健科学研究院客員研究員 博士(保健科学)公認心理師 臨床心理士


宮島真貴先生プロフィール

北海道大学大学院保健科学研究院リハビリテーション科学分野 助教
FEP研究会所属
作業療法士
(略歴)
平成25~30年 北仁会旭山病院リハビリテーション部勤務
平成28年 北海道大学大学院保健科学院 博士後期課程修了(保健科学博士)
平成30年~ 北海道大学大学院保健科学研究院勤務

【お申し込みにあたって】
①当セミナーは、Zoomを使用します。
<Zoom使用に関する注意事項>
事前にZoomをインストールしておくことを推奨します。
Zoom公式サイトから「ミーティング用Zoomクライアント」をインストールしてください。
ミーティングURLは、開始日の前日までに、チケット購入者に別途ご案内いたします。
Zoomインストールなどを起因とするPCトラブルなどは保証いたしかねますので自己責任のもとご使用ください。
接続に不安のある方は、事前にZoomの接続テストサイトにてご確認ください。
https://zoom.us/test
Zoomのログインができない等のトラブル対処法が以下のサイトで紹介されています。
万一ログインできない等のトラブルが発生した際はご参考ください。
https://applimura.com/zoom-can-not-login/
②『前頭葉・実行機能プログラム(FEP)~認知機能改善のためのトレーニング実践マニュアル・臨床家ガイド付き~』の書籍をお手元にご用意いただくことをお勧めします(必須ではございません)。
③セミナー資料(PDF形式を予定)は、お申し込みいただいた方に、事前にメールにてご案内させていただきます。
④申込フォームにて、事前にご質問を承ります。時間の都合上、すべての方のご質問にお答えできない場合もごさいますので、あらかじめご了承のほどお願いいたします。


【お申し込み方法】
右上の「チケットを申し込む」よりチケットをお買い求めください。
詳細につきましては、Peatixのご案内ページ(こちら)をご覧ください。
URL:https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001821791
※キャンセル11月12日(木)まで対応可能です。その後のキャンセル、返金等は対応いたしかねますので、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

※ご参加URLは11月20日(金)午後12時までにお送りします。
万一当日になってもURLが届かない場合、
info@shinkoh-igaku.jpまでお問い合わせください。
尚、11月20日(金) 午後12時以降のお申し込みにつきましては
URLご送信は当日 開催時間前までとなる場合がございますのでご了承ください。

【お問い合わせ】
株式会社新興医学出版社・問合せメール(info@shinkoh-igaku.jp)までお願い申し上げます。
なお、セミナー内容に関するお問い合わせにつきましては回答までにお時間を頂戴する場合もございます。ご了承ください。

【免責事項】
本セミナーにかかる映像、画像、テキスト、音声等のコンテンツ(以下本コンテンツ)に関する著作権は、講演者および株式会社新興医学出版社(以下、当社)に帰属します。
本コンテンツは、本セミナー視聴用途のみにてご利用ください。
本コンテンツの複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻案、翻訳、二次的利用等は、目的の如何を問わずお断りさせていただきます。
本コンテンツを、著作権者の許諾を得ずに、複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻案、翻訳、二次的利用等をすることは著作権を侵害する行為であり、その利用者は刑事責任を問われる可能性があります。また,これらの行為は講演者等の肖像権等を侵害する行為となります。
お客様がご使用のPC環境、インターネット回線、配信プラットフォームの状況等が視聴環境を満たしているかご確認ください。かかる環境次第では、本コンテンツの映像が途切れ又は停止する等、正常に視聴できないことがあります。なお、ご視聴にあたっての技術的なお問い合わせにつきまして、当社ではご回答いたしかねます。
運営側はレコーディング機能を使用して本セミナーを録画します。運営側を除き、参加者による撮影・録音等は一切禁止させていただきます。また、運営側が録画した内容につきましては、受講者が特定できないように画像処理を施した上で広報用に使用する場合があります。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#829685 2020-11-20 01:54:56
More updates
Mon Nov 23, 2020
10:00 AM - 12:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
受講料 3,300yen(税込) SOLD OUT ¥3,300
Organizer
新興医学出版社 オンラインセミナー
140 Followers

[PR] Recommended information